ARTISTS

ARTISTS

REFLEXION

横浜ケントスハウスバンド。ダイナミックかつハイクオリティなサウンドに多数の実力派シンガーが登場することによる変幻自在のパフォーマンスが魅力。
1980~90年代のヒットナンバーを中心に、70’S DISCO CLASSICSから最新ヒットナンバーまで、オールラウンドプレイのステージスタイルが老若男女に支持されている。

MUSICAL STYLES

SOUL/R&B・DISCO CLASSICS・80'S HITS・AFTER THE 90'S DANCE TUNE

SWEET CHILD

ブラスセクション4名プラス、リードサックスを加えた5ホーンセクションに3Vocalスタイルの12ピースバンド、大所帯を活かした迫力のサウンドが魅力。なかでも艶やかなボーカリスト、サーシャとチェリーのDIVA系ナンバーのパフォーマンスは、バラードからダンスチューンまで随一。
70’SディスコHITS、80’S & 90’S、ネオラテンなどオールラウンドプレイだが、BRAND NEW HITSも積極的に取り入れ「All Ages Enjoy Dance」をテーマに明るく楽しいステージを展開。

MUSICAL STYLES

SOUL/FUNK/REGGAE・DISCO CLASSICS・80'S HITS・AFTER THE 90'S DANCE TUNE

THE MINT FACTORY

艷かな4人の女性ボーカルをメインに据え、ゴージャスにショーアップしたステージが魅力。DISCO CLASSICS,SOUL,R&Bなど、Diva系ブラックミュージックを中心に展開するステージはライヴでありミュージック・エンターテイメント。
ショーのファンキーなサウンドを支えるLawrence Danielsのグルーヴィなベースも見所。

MUSICAL STYLES

SOUL/R&B・DISCO CLASSICS・AFTER THE 90'S DANCE TUNE

BROTHERHOOD

バンドコンセプトは”ALL AROUND BLACK MUSIC”。
オープン時から横浜ケントスを支えてきたリーダー”ヤス”が国内外著名アーティストとの共演経験豊富な実力派ミュージシャンと共に結成。
DISCO CLASSICS 全般をプレイするなかで白眉はOTIS REDDING、WILSON PICKETTに代表されるアトランティック系ソウル。
オールドソウルファンが泣いて喜ぶR&B CLASSICSやフィリーソウルのパフォーマンスは、当時コンポラにスリッポンでイワしてた還暦なう世代から定評があり、時折ブルーノマーズナンバーを交えると「JBって誰?」というイマドキ世代にも支持を得ている。

MUSICAL STYLES

60's-70's SOUL・R&B・FUNK・DISCO CLASSICS

yumina

YUMINA

BLOG

kazuko

KAZUKO

michelle2020

MICHELLE

jake2020

JAKE

hide2020

HIDE

marquee2020

MARQUEE

kenta2020

KENTA

rui2020

RUI

kazuma2020

森 一馬

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-15-3
クレインヨコハマ 7F
[営業時間] 18:00~

Copyright © 2021 KENTO’S Group. All rights reserved.